タイ、マレーシア、カンボジア、中国などのアジア諸国を中心に、国内外で6つの法人を経営し
実業、投資、店舗経営、M&A事業など海外でのビジネス、投資の面で幅広く活動を続ける
アジア投資の専門家 国際経済アナリスト 奥田健文と、

コンサル型ビジネスの独立起業集客支援の第一人者として最前線を走り続ける傍らで
コインパーキング、セスナ、洗車場、海外不動産、Airbなどの国内&海外投資を実現させてきた
(株)コンサルタントラボラトリー  北野哲正が、

国内外投資、海外ビジネスの最前線を公開します!

トップ2%の海外富裕層しか知らない
“最新の資産構築術”を期間限定で無料公開中。

※メールはいつでも購読解除できます。

【確認事項】
※携帯のキャリアメールやプロパイダのアドレスでは受信できない場合がありますので、
 Gmailなどのフ リーメールアドレスでのご登録をおすすめします。
 迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダもご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。

いま登録すると【特別動画3本】をプレゼント

国際経済アナリストでもある奥田先生が今知っておくべき投資のポイントについて分かりやすく解説します。

動画1: 金融第2波!年内大暴落のXdayとは?

ブラックマンデー·ITバブル崩壊·リーマンショックなど、過去のマーケットクラッシュを振り返ると見えてくる、今年の暴落Xdayを公開します。なぜそれらの日がXdayなのか、どう備えておくべきなのかを解説します。

動画2: 今、日本でパンデミックしてる詐欺の手口を公開!

経済状況が悪化すると必ず多く見かけるようになるのが『投資詐欺』です。給付金や助成金の支払いが行われ始めた今だからこそ爆発的に増えている詐欺手法とその対応策について解説します。

動画3: コロナショックの今すべき3つのこと!

これまでに経験したことのない、見えない不安が続く中、コロナとともに生き、資産を守って殖やすために必要な”3つのこと”を公開します。

経営者、起業家、個人事業主の方へ...
こんな悩みはありませんか?

✓老後に備えて資産形成を考え始めているが、
 何にどう投資すれば良いかわからない

✓正しい投資知識を身に着けたいけど、
 何を学べば良いかわからない

✓不動産投資を検討しているが物件や会社の選び方がわからない

✓事業や資産を拡大を検討しているが明確な戦略が立てられない

✓初心者でも始められるリスクの少ない投資手法を知りたい

✓オーナー事業を展開して複数の収入を手に入れたい

✓国内と海外で資産運用やビジネスを始めたいけど、
 何を信用して良いかわからない

もしあなたが、「投資」や「ビジネスオーナー」として、事業がある程度成長したので、
次のステップとして投資を本格的に始めてみたい。
または、今ある資産を有効活用したいとお考えで、上記のような悩みをお持ちなら
今回ご案内している”無料ウェブセミナー”は、きっとあなたのお役に立つでしょう。

なぜなら、この無料ウェブセミナーでお伝えする内容が、
今もっとも引き合いが強い“アジア投資”
そして、高成長を期待できる“海外ビジネスオーナー”として、
堅実に資産を構築する方法をお伝えしているからです。

しかし、投資や海外事業展開と聞いて
「難しそう」「騙されないか心配」というイメージも少なからずあるかと思います。

ですが、安心してください。
この無料ウェブセミナーをご覧頂くことで、アジア投資や海外でビジネスを展開することが、
いかにリスクが少ないかをご理解していただくことができるでしょう。

そして、
アジア諸国での経済発展・成長は
現代の日本とは全く異なる「大きな可能性」であると実感できるはずです。

ですので、これから海外投資・アジア投資、資産構築に興味をお持ちであるならば、
ぜひこの無料ウェブセミナーをご覧になってください。

では、ここで・・・

なぜ、日本だけではなく
東南アジアへの海外投資なのか?

その魅力をお伝えしたいと思います。

6億人を超える市場規模、
成長し続ける可能性を秘めた
東南アジアの魅力とは?

まず最初にASEAN(東南アジア諸国連合)の総人口は6億1500万人と言われています。

総GDP2兆4000億ドルに達する経済圏で、
年間平均成長率5.1%、平均年齢 29.1歳と、今後の経済成長に期待がかかっており、
まず”巨大マーケット”としての魅力が大きな部分です。

そして、国際通貨基金(IMF)によると、
2018年のアジア(日本など先進国除く)の成長率は6.5%の見通し。
先進国(2.5%)を大きく上回り、経済の高成長を背景に長期的に右肩上がりで推移しているのです。

※出典元 日経BP

つまり、このデータを見る限りでもおわかりのとおり、
投資家が高成長を取り込む手段として最も堅実に取り組めるがアジア投資だということです。

なので、これらの理由だけでも、
日本国内で投資や事業に取り組むよりもマーケット規模の大きい東南アジアに着目することが、
今注目され始めているのです。

この無料ウェブセミナーで
あなたが得られるものは...

東南アジアがブルーオーシャンである理由を徹底解説

東南アジアは6億人を越える人口で巨大なマーケット市場です。
ビジネスも投資先も市場が大きければ大きいほど、リスクも当然少なくなります。

しかし、市場規模の大きさだけでアジア投資が堅実だという理由にはなりません。

実は東南アジアを推奨する一番の理由には、
経済モデルや事業モデルが「日本」だという点にあります。

そして、事業モデルが日本であることが私たち日本人にとって、
アジア投資を推奨する大きな理由になります。

そして、投資だけではなく東南アジアではランニングコストや事業コストも
日本の何倍も安く仕組みをつくることができます。

この理由を知ることで、
今が一番アジア投資がブルーオーシャンだという事実と、
今が先行者利益を獲得できる旬であるということを知ることを
理屈から理解することが出来ます。

投資初心者でも実践できる理由も解説

投資は一つに絞って取り組むよりも、分散させることでリスクヘッジにもなります。いわゆる分散投資が投資ではスタンダートな取り組み方です。

通常、分散投資といえば、「金融系」「株式投資」「投資信託」「不動産」「事業投資」というようにバランス良く分散させるのが一般の認識でしょう。

ただし、今回お伝えするアジア投資での分散投資とは『地域の分散』ということに焦点を置いています。

この地域の分散投資の仕組みを知ることで、たとえ世界恐慌がきたとしても、暴落に怯えることなく投資に取り組むことができるようになります。

もちろん、今回お伝えする無料ウェブセミナーでは、この分散方法も具体的に公開していますし、実際の仕組みも初心者でも理解できる内容になっているので安心してください。

長期リターンを得るための基礎&基準を公開

投資に取り組む上で、一番重要なのはリターンをどう受け取るか?です。

どんな事業投資に取り組んでも、良い不動産案件に取り組んだとしても、結局のところリターン(出口)の部分を明確に見据えて行動しないと、手元に資産が増えて帰ってくることがありません。

つまり、出口の部分は投資において最も重要な部分となります。

あなたがこれから老後に向けての資産構築を進めていきたいのか?または、事業資金を集めるために投資に取り組みたいのか?などなど、、、

目的や手段も含めて投資に取り組むことが重要になります。

あなたの資産を着実に手元に残すための“出口戦略”の重要性と具体的な方法をお伝えさせていただきます。

さらに・・・

コロナショックが起こり、不況経済の中でいかに資産を守り殖やしていくのか...
時代の移り変わりによって資産構築方法も変わっていきます。
”今”に焦点を当てた、国内外での投資戦略についてもお伝えしていきます。

他にもこんなことが学べます

✓今アジアでビジネスオーナーになるべき理由
✓東南アジアの知られざる経済成長と可能性
✓東南アジアが巨大マーケットとなる2つの理由
✓日本人としての最大のアドバンテージとは
✓次に投資すべき先を見極める方法
✓資産を手元にしっかり残すための出口戦略とは
✓日本人の『お金の教育』の問題点
✓今の時代の潮流に合った3つの分散投資法
✓世界的には非常識な日本の常識とは
✓騙される日本人にありがちな失敗パターン
✓正しい投資知識と判断能力を身につけるコツ
✓その他国内外で投資を成功させるためのポイント

トップ2%の海外富裕層しか知らない
“最新の資産構築術”を
期間限定で無料公開中。

※メールはいつでも購読解除できます。

【確認事項】
※携帯のキャリアメールやプロパイダのアドレスでは受信できない場合がありますので、
 Gmailなどのフ リーメールアドレスでのご登録をおすすめします。
 迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダもご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。

カンボジアに2社、タイに1社の法人を経営し、
国内外で20以上の事業を展開する投資&事業家の

奥田健文がメイン講師をつとめます。

講師プロフィール
奥田健文
TAKEFUMI OKUDA
KENBURN合同会社 代表(日本法人)
国際投資経済アナリスト
KENBURN合同会社 代表(日本法人)
Save Life Asia合同会社 代表(障がい者グループホーム事業)
特定非営利活動法人ブライトヒューマングループ(植林活動・孤児支援)
その他、カンボジアに2社、タイに1社の法人を経営し、国内外で20以上の事業を展開

1974年3月10日京都生まれ大阪在住

某大手企業のマネージメント業をやっていた関係で
海外と関わるようになり、
自らも貿易会社を立ち上げ独立。



独立して海外ビジネスに関わる中、アジアの経営者の殆どが
実業と投資を
併用で行なっている事に感銘を受け自らも同じ道を志す。



現在、国際社会貢献活動から実業、投資会社に至るまで国内外で6つの法人を経営しており、
実業、投資、店舗経営、M&A事業など
海外でのビジネス、投資の面で幅広い活躍をしている。

またNPO法人の代表副理事として、東南アジアの孤児の支援や植林活動にて
地球環境に貢献する活動も行っている。



自らの経験を生かし、海外で通用する日本人投資家を育てるべく
、
資産運用やビジネス進出における総合プロデュースを行う。
講師プロフィール
北野哲正
TETSUMASA KITANO
株式会社コンサルタントラボラトリー 代表取締役
2006年8月、マーケティング&コーチングの専門会社「パレードM&C」を設立。

2013年10月より、社名を「株式会社コンサルタントラボラトリー」に変更。

コーチ、コンサルタント、セラピスト、カウンセラー、士業、整体師、スポーツトレーナーなどの
“コンサル型ビジネス”、“無形商品型ビジネス”における独立・起業・集客・プロモーション支援の第一人者。
年商5.8億。

「マーケティングコーチ」「スマホコンサルタント」「スピリチュアルコーチ」「マネーコーチ」など、数々の“新職種”を生み出すプロデューサーとしても活躍しており、マーケティングの核となるコンセプトメイキングのスキルは業界トップと言われている。

講座は体系立っていて初心者にも分かりやすいと好評で、“ゼロイチ”から“億超え”まで数多くの成果を出させ続けている。

コンサル型ビジネスの独立起業集客支援の第一人者として最前線を走り続ける傍ら、
コインパーキング、セスナ、洗車場、海外不動産、Airbnbなどの 国内&海外投資を行なっている。
ナビゲーター
山本クロエ
CHLOE YAMAMOTO
株式会社コンサルタントラボラトリー
米国アラバマ州立サウスアラバマ大学にて心理学を学び、
ハーバード大学院(HES)にてビジネスコミュニケーション学と心理学を学ぶ。

学生の頃23歳で海外コスメの通販サイトを立ち上げるものの帰国と同時に閉店。
卒業後は、通販会社やコンサルティングファームを経て2017年に英会話スクールで独立起業。
その後2018年に起業・セールスコンサルタントとしてスクールを設立。

コンラボ主催のマーケティングコーチ養成講座1期生を経て、
現在はコンラボの一員としてCBA(コンラボビジネスアカデミー)事業部でディレクターを担当。

個人としてもコーチ・コンサルタントとしても活動中。

トップ2%の海外富裕層しか知らない
“最新の資産構築術”を期間限定で無料公開中。

※メールはいつでも購読解除できます。

【確認事項】
※携帯のキャリアメールやプロパイダのアドレスでは受信できない場合がありますので、
 Gmailなどのフ リーメールアドレスでのご登録をおすすめします。
 迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダもご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。

実践者からのメッセージ

林さん

自営業

ここでしか知ることができない情報や経験ができます!

私は自営業でコンサルタントとして国内で働いているのですが、自分の未来を見据えたときに、狭い世界で生きているなと感じたんですね。

そして、自分の仕事を考えると漠然と経済的な不安もあり「資産構築」を始めたいと思ってアジア投資に興味を持ったのがキッカケです。友人の紹介で、将来的な資産の管理(共同名義の銀行口座が作れるなど)が学べるならと思い参加しました。

実際にカンボジアにも足を運んで現地を見てきたのですが、時代が移り変わるスピード感に圧倒されました。まだまだ発展途上の段階ですが、素晴らしい土地や不動産を見て「成長の過程に関わりたい」と思うようになったのです。

今は海外に行けない状況でも、これからアジア投資は間違いなく注目されるでしょう。今、この段階で取り組むことが先行者利益を獲得できるスタートだと思います。

投資だけでなくビジネスの発展としても、意識の高い方と交流できたり、とかく現実のことに目が生きやすい毎日ながら、メンバーと将来の話などを語れるのが夢が広がります。

また、奥田先生に会わなければ知ることができない情報や経験ができました。

「できたらいいな」が現実につながるマインドセットなども教えていただけるのもありがたいです。

このコミュニティへの参加がきっかけで、今まで敷居の高かった海外不動産投資をスタートすることができました。

海外投資や投資経験がゼロの私でも取り組める内容でしたので、投資を始めたいとお考えの方にはおすすめの内容ですので、まずは動画で学んでみることをおすすめします!

辻井さん

英語スクール経営
飲食店経営

ただの投資スクールと大きく違います!

夫婦で参加しています。

本業以外の収入源を持ちたい、海外で事業を行いたい、投資等金融関連のリテラシーを上げたい、と思い参加しました。信頼できる方から学びたく、他のコミュニティで出会った奥田さんの考え方や人柄に惹かれ参加しようと決めました。

小手先のノウハウではなく、根本的な考え方を教えてくれますので、正解や間違いを教えてくれる存在としての指導者ではなく、自立して自分で考え実行し結果を出せるようになるために指導してくださるので、物事を見る目が養われていくのがわかります。

コミュニティでは、投資の先輩や初心者、事業家としての先輩やこれから始める方、人生の先輩やこれから伸びていかれる方などが混在している中で、自分が先輩である場合もあれば後輩である場合もあります。どちらであっても共にここで成長するぞという思いで集まってこられた方と一緒に学ぶのは、エキサイティングでいつも楽しいです。

同じ目的で集まり、主催者の考え方がしっかりと浸透しているこのアジアン投資家コミュニティは、教えることがあっても教えられることがあっても、皆さん相手を尊重し、真摯に傾聴される素晴らしい方ばかりで、とても気持ちの良い人たちの集まりだと感じています。

そんな方たちの中で受講できる上に、奥田さんもフランクな雰囲気を作ってくださるので、のびのびと学べます。少人数なのも受講生にとってはありがたく、間違いを気にせず自分の思った事を発言しやすいので、リテラシーを養うにはとてもありがたい環境です。

テクニックも学べますが、何より自分で考える力を身に付けるためのリテラシーをしっかりと身につけることに重点が置かれているので、ほかの講座にはない日本の将来に貢献できるような、本質を身につけた人が育つコミュニティになる予感と、良い意味での責任を感じて、学ばせていただいています。

コミュニティに参加してから、カンボジアのコンドミニアムを購入しました。小さな投資ではありますが、この経験を学習材料としながらさらに毎回の講座で学び、事業全体に影響する考え方の基準を上げ、本業で成果を出してその成果を投資に回し、次のステージを目指したいと考えています。

投資だけを切り離してお金をつぎ込むのではなく、事業全体の業績アップに投資をどう組み込むか、という考えで導いてくださるのが、ただの投資スクールと大きく違う点だと感じており、参加して本当に正解だと思っています!

永田さん

会社員・SE

一言で言うと「本物」ですね。

以前から何か海外に関わることがやりたいと思っていたのですが、東南アジアの事情などは全然知りませんでした。その中で、奥田さんのお話を聞き、東南アジアに可能性を感じて参加しました。

やはりネットなどで簡単に拾えるような情報ではなく、常にリアルタイムの本物の現地の事情を知ることができる点が奥田さんの集まりならではだと思います。

コミュニティに参加してからは、簡単に拾える情報は嘘ばかりだなと思うようになりました。

一言で言うと「本物」ですね。

華僑など、本物の海外富裕層と繋がりのある奥田さんだからこそ、こういった内容を発信できるのだなとありがたく思います。

本物の情報を知ることができるだけでなく、自分で判断できる本物の投資家になることを目的としています。

あと、参加者同士も和気藹々としていて、それぞれ色々な夢を持った方が集まっているので刺激になります。

海外投資はまだ始めていませんが、学びを深めながら知識を蓄えて、東南アジアに渡航できるようになった時に備えて、準備をしておくための環境としては最高の場所だと思います。まずは動画を見ることをおすすめします!

トップ2%の海外富裕層しか知らない
“最新の資産構築術”を期間限定で無料公開中。

※メールはいつでも購読解除できます。

【確認事項】
※携帯のキャリアメールやプロパイダのアドレスでは受信できない場合がありますので、
 Gmailなどのフ リーメールアドレスでのご登録をおすすめします。
 迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダもご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。

会社概要  |  プライバシーポリシー  |  特定商取引法に関する表示

Copyright 2020 - コンサルタントラボラトリー, All Rights Reserved